スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ナースマン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
岩の地域へ
 2007.03.21 Wed
written by ナースマン
おとといと同じところへ岩本氏、ずっか氏、東氏と行く。
コンビニ買出し後に東氏は車でバックでトラックに突っ込む。
東氏愛車のウィンカーカバーが破損。トラックは無傷。

現地にてしんくん、よっちゃんと合流。
適当に課題をみつけてアップがてら遊ぶ。
ずっか氏設定のツルツルホールドの垂壁課題は面白かった。

前回登り損ねた「あめご」を東氏スポットで挑戦した。リップデッドの振られた足が東氏に乗っかってしっくりこない完登となった。
ということでもう一回登りました。

東氏は午前中どはまりしてかなりモチベーションが低下していたが、昼飯食ったらすぐ登れた。お腹空いていたのね。

昼からずっか氏とビールを飲む。
IMG_2236.jpg
隠れたホールドを探すより、隠れた苦味を探すのも格別



昼からはあれこれ課題を作って登って遊ぶ。
しんくん設定の課題でクルブシを2回削って流血。
あれが今日の最難(災難)課題であったことは言うまでもない。


んで帰りは「餃子の王将」でコーテルリャンガー、テンハンイー、ヤナギイーでした。
23:33:14 | 開拓 | comments(3)
奥香肌付近のボルダー
 2007.03.18 Sun
written by ナースマン
しんくん、よっちゃんの見つけたボルダーをしに岩本氏と四輪車に乗って出かける。すごい寒くて困った。
川ボルだからツルツルのスローパーを期待していたが、予想を裏切る「カチ」そして「カチ」。
噂のプロジェクトはどっかぶりのかっこいいライン。
どれもホールドになりそうでならないもどかしい岩でフットスタンスを確定するのに手間取る。ジムで足自由の黒テープ課題やってる感じで。
打ち込みのあげく、ガバだせば終わりの所まで頑張ったのに完全パンプで肘が曲がらない。なんたる悲劇!
よっちゃん、しんくんが完登。
「あめご」と名づけたようだ。

岩本氏は別のトラバース課題に執着している。
でだしが狭く、オリジナルムーブの開発に必死。

昼から太陽が照ってくると始まったいつもの手汁病。
触るホールドびっちょびちょ。
あきらめてビール飲みました。

しんくんがトラバース課題を設定してやり始める。
やってみるが明らか無理臭いと思ってその場を離れるが、少したって戻ってみるとムーブが出来てきてる。考えれば何とかなるもんなんだなー、と思い知らされる。

帰りは岩本氏と岩を探しながら帰った。探す必要なんてまったくなくてどこみても岩だらけ。川にも山にもゴーロゴロ。
ここはとんでもない地域です。





22:59:55 | 開拓 | comments(0)
奈良県極南部ボルダー
 2006.10.23 Mon
written by ナースマン
やーさん、岩本氏、東氏、上TG氏で奈良の南部のシークレットエリアへ行く。前回できなかったスラブをリベンジしてやっと登れた。
IMG_1578.jpg

そこから少し下流に降りて新課題を探しまわる。
東氏が前回の2段の香りのするどっかぶりを触りたいというので、やってみるがさっぱり忘れてる。とりあえず置いといて、他をあたる。
あれやこれやとつまみ食いしながら下流まで下って昼飯を食う。
食後一発目「ボビーマントル」を岩本氏設定東氏初登。とてもよく滑るマントルだった。
次にハイボルダーで最後にプチランジなのに「ボビーの大ランジ」
出だしのマントルを返して、不安定な足場からちょい飛びでリップへ。恐ろしいが面白い。東氏設定。
IMG_1603.jpg



他にも「ボビーバウアー」「ボビーフェイス」と出てくるが不可能だったり、「ボビー」を語るには物足りない作品だった。
ちなみになぜ「ボビー・ブラウン」にこだわったのかはあまり定かではない。
B000002PHV.01._SCMZZZZZZZ_.jpg


続いてハイボールなカンテ課題「ボビー・ブラウン2Q」と「アマゴの魂」である。下の水溜りを埋めて完成。ボビーは東氏初登、アマタマは東氏設定。
アマゴの魂はかぶり中央からカンテ側にトラバースして、カンテを使わず、途中ボビーに合流。バランシーでランジありの面白い課題。
最後に例の宿題、2段の香りであるが、一定の条件を満たせばOKということで再開。ガバを取ったあとにリップ使用OKということでリップちょい下の微妙なカンテから飛び出すことに。余計ガバが遠くなったが足の入れ替えが減ったのでちょっと楽に。薄暗い中雨がチラホラしてきたので怒涛のトライ。ようやくつながった。グレードはわからない。1級は越えました。たぶん。「ツチノコ族」完成。当初の設定を厳格に守るならばもっと難しいんだろうなー。







帰りにおいしいごはんを食べて合掌。
17:15:49 | 開拓 | comments(4)
長寿岩
 2006.08.19 Sat
written by ナースマン
いつぞやsakaさんの言っていた山添の長寿岩を仕事後に見に行った。
夜の10時回るとふれあいセンターの門は閉ざされており福祉センターから回り込む。
施設まんまえにドカーンとでかいタマゴが現れる。
かなりデカイ。暗くてよく見えなかったのだがホールドがところどころに存在する。
降りるとこもあってこれはかなり魅力的。何本もラインが引けそう。
ただ日中登ると200%施設の人に怒られるだろう。
6時以降なら可能かも。
さあ、誰か行ってくれ。行っとくれー。
00:50:40 | 開拓 | comments(0)
生駒岩調査
 2006.04.15 Sat
written by ナースマン
雨が降って岐阜ボルダーが中止になった。することもないので生駒の岩を掃除してやろうとデッキブラシかついで出発。雑木林をかきわけて歩き回る。出た。
20060415174357.jpg
あいかわらず登る意欲が失せるいでたち

20060415174331.jpg
ここにスラブとカンテのラインが引けそうだがかなりのハイボル

20060415174322.jpg
さまよい歩いて見つけたスラブ

小雨が降っていてぬかるんだ土に足をとられながらもあちこちに点在する花崗岩に胸躍る。しかしどれも小さくて登れそうなのは少ない。一人でさびしかったのでここらで探検終了。範囲を広げればいづれごっついどっかぶりが出てくるに違いない、そう思いたい。

20060415174339.jpg
何かの花。妙に光り輝いていた
20060415174407.jpg
おそらくレンガの破片だが「飛行石」かもしれない
20060415174347.jpg
アナコンダが出てきそうで近寄りがたい
もうデッキブラシでは落とせない頑固な苔、そして高いのでトップロープでないと苔落としができない。このスラブは「アドスラ」を上回る面白さがあることを祈る。
17:59:37 | 開拓 | comments(0)
back | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。