スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ナースマン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
二回目のリードクライミング
 2007.07.29 Sun
written by ナースマン
しんくん、芝本氏、広瀬氏、けんくんで椿岩へ。
快晴で不快な湿度もなくヒルもまったくいなかった。
前日にハーネスを買ったので気分は浮かれ気味。

けんくんの宿題の「燃えろ!ドラゴンズ 10C」をやってみる。
下部は快適だったがだんだんパンプしてきて終了クリップは肘曲がりまくりの無理なガストンでギリギリセーフ。
けんくんはトップロープで鬼トライ。上までムーブは完成したみたい。
広瀬氏は二回目でゲット。

続いて「アトランタ 11a」をする。いい感じでつながってきたが核心のポケットの目測誤ってフォール、2回目でRP。広瀬氏は出だしの遠いポッケに苦戦したものの3回目でRP。

ほんで仕上げの「ケイブマン 11b/c」を調子のってマスタースタイルで出発。ヌンチャク一個ずつにテンションをいただきながらケイブを越えて、快適なポケットのフェイスをテンションの嵐でようやく終了。
長距離マラソン状態で出だしのケイブのことなんか全然印象に残らない。しばらくレストして2回目でRP。あんなに辛かったフェイスが快適に感じたのね、それとほぼ同時に芝本氏が「スターウォール 11d」をRP。

IMG_2725.jpg
「モンキージャスティス 10b」大開脚の広瀬氏。

しんくんは何でもマスターでひょいひょいヌンチャクかけてくれるからスゲーと思いました。ほんとすげー。

生岩リード二回目だがまだテンションかけるのが異常に恐い。
下をみるのがすごくイヤ。

スポンサーサイト
21:57:54 | 椿岩 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

タイトルなし| HOME | リードクライミング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。