スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ナースマン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
雨だった
 2008.06.28 Sat
written by ナースマン
「岩壱」氏と奥香肌支流へと旅立った。
3級の課題をやってみるが果てしなく厳しい。
おかしいなあ、なんて思ってたらやっぱりムーブ間違ってた。
生岩は隠れホールドがたくさんあって頭を使います。

IMG_0694.jpg
無名三級

もちょっと上流はどうなっているかと歩くが別に何にもなかった。
IMG_0697.jpg
無名8級

雨の日限定の滑り台みたいなもんがあって無駄に滑ってみた。

雨もやまないのでかぶったフェイス課題へ行く。
中間部分のホールドがよくみえず、ムーブ解決ならず。
これ多分だいぶ面白い課題だと思われる。
すでに登られている課題みたいだが名前もムーブもよくわからない。
解いてみせましょう、絶対に。


スポンサーサイト
18:57:11 | 奥香肌峡 | comments(0)
ゆかいなツワモノ達と
 2008.06.14 Sat
written by ナースマン
「しんくんよっちゃん藤氏」「冷壱」氏とで奥香肌へ行ってきた。
梅雨とは思えない晴れっぷりで一同浮かれまくり。

既存3級課題を延長した新作「ガストール2級」が誕生した。
実にムーブがぎっしり詰まった課題でヒーヒーいわされました。

「石舞台」はあいかわらずえげつないルーフで核心が決まらない。
さっと切り上げて下流へ。

よっちゃんが「パチンコマン」に興味深々のようでいじくりだしたのに皆がつられてセッション開始。
かなりのハイボルで上部核心である。
落ちれば反対側の岩に後頭部やら脊椎やらを撃ちつけて寝たきり覚悟の課題です。

上部のムーブをあれこれ皆で考えて解決。
それでもバランスが悪く最後までヒヤヒヤだ。

しんくんが一抜け、東氏、よっちゃんと立て続けに完登。
俺も俺もと続くがハマってしまった。
やっとこさ登れてすんごい嬉しかった。

久々にプレッシャーで押しつぶされる感じが味わえました。
いいなーこの感じ。

グレードは易しめの二段ということらしい。
ムーブ的には初段くらいかもしれないが危険度が高いのでメンタル的な難易度が加わってこのグレードなのでしょうか。
スポット一人なら絶対やんなかったわよ。

しんくんが「3S(スベールスベルスベル)」を初登。
一発モノで妙に気持ちいい課題でした。

IMG_0685.jpg
プロジェクトをいじくりまわす3人
IMG_0686.jpg
3Sを登る藤氏






23:28:25 | 奥香肌峡 | comments(5)
久々に
 2008.06.08 Sun
written by ナースマン
正午過ぎに笠置へ行ってきた。
だんだん日差しがきつくなってきて、むせ返る暑さになった。

昨日の雨で乾燥した苔はふやけて岩肌がふんわりやわらくも感じたさ。
何をしようにも湿った温風が口の中に入ってきてものすごく不快です。

5級課題を登るにも手汁でえらい緊張を強いられて疲労困憊。
こんな時は昼寝すべきだと思い眠りました。

3時過ぎにイチ氏がきて親指君をする。
二人してさっぱりできない。

下流でたっぷり「のっぺりカンテ」を楽しんだ。
伝説の「右手だけバージョン」に成功。

これから笠置へ行かれる方は5時過ぎてからがよろしいかと。
IMG_0620.jpg
「なんでやねん!」とつっこむ。
20:59:05 | 笠置 | comments(2)
何気なく
 2008.06.01 Sun
written by ナースマン
いつものメンバーで御手洗へ。
よっちゃんと合流。

ナカガイ組も来ていてものすごい人であふれていて楽しげでした。
正田マンは「超岩魚」の完登は非常に近いと思われます。

泳いでる人もいたけどまだ水は相当冷たいはず。

「ゴアトリ」をしてみるが壊れた指はカチを受け付けてくれなかったみたい。
日中は暑いもんで午後4時をまわらないとまともに登れそうにない。

今日は誰一人満足な登りをした人はいなかったとさ。
IMG_0603.jpg
「千二さん」
20:19:14 | 御手洗 | comments(0)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。