スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ナースマン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
親指君
 2008.03.29 Sat
written by ナースマン
笠置へ行ってきました。
「RockEastCity」氏らは先着でございました。

Rock氏の「親指君」再登とCity氏の完登を観に行ったようなもんだ。
Rock氏はあっさりと再登してしまい、City氏はもうじき登ってしまうだろうって感じ。
俺も何か登れるようにならんといかんな。



Encoded By Mr.East
スポンサーサイト
23:25:39 | 笠置 | comments(0)
SanFranciscoへぶらり旅
 2008.03.26 Wed
written by ナースマン
13日に東氏とUSAにございますSanFrancicscoのYOSEMITEへキャンプしにいってまいりました。
2週間だけではありますが、濃厚な冷や汗や涙にまみれる毎日を過ごしてきたように思う。

簡潔にこの旅を振り返ってみます。

●Intro●
サンフランシスコ国際空港からバジェットレンタカーを借りる。
ここでもらった地図がまったく使えないのである。
R120に乗るために走り出すがまずはお決まりのワイパー連発。
信号もよくわからん矢印で信号無視なんかをやらかす。
ハイウェイは分岐だらけでいつのまにやらとんでもない方向へ導かれてしまう。
平均時速110~120キロという高速のため分岐でひどくあせる。
間違うたびに人に聞き方向を修正し、ヨセミテを目指す。
IMG_0178.jpg

IMG_0186.jpg

「いったいここはどこなんや」と迷い込んだかわいいCafeでコーヒーとブルーベリーパンを楽しむ。
IMG_0182.jpg

IMG_0196.jpg
ヨセミテまで一直線の道へわざわざ案内してくれた優しいカップルと東氏

途中町に寄って買い物なんかしたりして最高ね。カラーリングがド派手。
DSCN0736.jpg

本当にあってるのかこの道はという感じで進んでいくとついに見えたヨセミテフォール。
IMG_0197.jpg
しかしそこからもダラダラ長く走り続け着いたのは真っ暗になってから。
キャンプ4に着くとほとんど誰もいない。しかもみぞれが降ってる。
とんでもない時期にきてしまったのかとかなり不安になった。
でも着いてよかったヨセミテさん。
IMG_0261.jpg


●ボルダリング●
キャンプ4の周辺のエリアで遊んでみる。周りはエルキャップ、ハーフドームが見える。
とてもきれいな場所でいい人ばっかり。
岩質は花崗岩。指に悪くない。聖地だけあって人気課題はつるっつる。
ボルダラーは我々だけで貸切り状態。おー寂しい。
そりゃこの悪天候じゃ誰もおらんわな。

Day2 吹雪になったりみぞれが降ったりと天気は最悪で、Bishopに行くことも検討なんかしたりしたが思いとどまった。まずは二人でボルダーエリアを見学しにいった。
「Dominator V13」の後半部分なんてありえんくらい厳しそう。
IMG_0266.jpg
「Dominator」

東氏が「Kingcobra V8」がやりたいというので行ってみる。DVDで観るよりもはるかに高く、落ちたらやばそう。しかもスポッター一人やしマット2枚じゃ心細い。
DSCN0747.jpg

東氏は前半のバランシーなオープンブックをこなし最終のガバ手前でパニックになり天空から奇声とともに降ってこられました。運良くマットの上で命拾い。
彼は歪んだ笑顔でこう言いました。「もういいっす」

他もみて回り、「BlockHead V4」をした。一手目が俺のリーチでパツンパツン。


Day3 雪が降っておりものすご寒い。ボルダラーは我々だけ。
「One-Arm-Push-Up-Mantel V4」でアップ。
東氏と「Unnamed V3」のスラブにどはまりしセッション。高さもあり楽しかったIMG_0216.jpg


さて「Midnight Lightning V8」をしようかというときに再び大雪であきらめる。
夕方からちょっとライトニング。ランジ部分まで練習するが下は岩盤で怖い。しかも高確率でマットを外れて吹っ飛んでしまう。スポットしてもバラバラになった足がマットを外れて叩きつけられてしまうことが多い。東氏のテンションのあがりようったらすごかった。

Day4 ボルダラーが数人いるが誰もマットを持っていない。ゆるゆるのクライミングをちょこっと楽しんでいるみたい。
ライトニングをしに行く。開始すぐにランジ落ちでマットないとこに着地し、左足首再捻挫。その後、東氏がライトニングホールドマッチ後落下し足がマットを外れ左足首捻挫。二人して捻挫し本日トライ終了。

夕方に他のクライマーがライトニングを始めたので我慢できず参加。マットたくさんあったのでモチはあがるが着地が不安すぎる。

Day5 東氏筋肉痛でレスト。
俺はランジ部分を解決したかったのでスタンス変えて練習。東氏にスポットしていただく。
彼は高カロリースナック「Lay´s」の大袋をむさぼりながらご満悦の様子。
IMG_0250.jpg


有名な課題を観にいった。「Thriller V9」 ハイボルである。日陰で不気味な雰囲気が漂ってた。
IMG_0260.jpg

全然登ってないくせに筋肉痛がひどいためプロテインを飲む。

Day6 天気は良く暑い。東氏はレスト。俺は筋肉痛、指皮汁まみれ。もったいないので何か登ろうと出かける。
「Ver´s Werner V2」をしてみるが一手目が遠くまったく届かない。撃沈。
「One Move Wonder V8」は東氏がニヤニヤしながら「いけまっせコレ」と乗り気。ランジ一発課題だが笑っちゃうくらい遠い。本気で飛ぶが両者とも捻挫足で飛び出しのためまったく距離が出ない。本日最高に楽しめた課題である。

Day7 快晴。暑い。そして快便。
ライトニングをしているフィンランド人に混じりトライ。彼らデカいもんだからランジ部分がスタティックなの。うらやましい。ようやくランジが止まりマッチするが足が深くスタンスが細かくて次のムーブが起こせない。東氏もマッチ後のスタンスがうまく踏めずモチ急降下。
俺も落下の際、捻挫をかばい額で着地。前頭葉が激しくシェイク。3トライでやめ。
その後キングコブラへ行くがトライせず見上げただけ。

きれいなどっかぶりクラックの「Bachar Cracker V3」を発見。ジャミングの仕方がわからず敗退。
他のボルダラーがやっていたマントルV6(名前はDr.Topoに載ってなかった)に参加。日差しが強く指皮が溶けるようだ。3トライで敗退決定。

最後に「Unnamed V0」で気持ちよくフラッシュ!フラーッシュ!フラッシュて。なぁ・・・。

登る技量がないのか、モチが下がっているのか、グレードが辛いのか・・・

Day8 午前はぼんやりと。それにしても鼻毛がボーボーだ。あきらかにはみ出てる。よくみると鼻くそついてる。でもおかまいなしに外人とコミュニケーション。
午後三時からライトニングトライ。指皮がなく右手サイドプルが効かない。2トライで中止。
東氏はレスト。絶え間なく高カロリースナックを口に放り込み続けている。

Day9 快晴。快便。午前中にライトニングをする。4トライ目で右肩が売り切れ。ランジを飛ぶ勇気もなくなって完全チキン。
その反面、東氏のモチベーションは最高潮に達していたがスタンスの深さに悩まされていた。

疲れたので「Bacher Clacker V3」へ。どうも気になるこの美しいクラック。

IMG_0314.jpg
テーピングして離陸を試みるが手も足も出なかった。
夕方まで東氏と紅茶飲みながらベラベラとしゃべり倒す。

日も陰ってライトニング開始。東氏は落下で岩盤にカカト強打。だいぶのたうちまわっていたけれど何とか復帰。俺もやるが落下が恐くて飛び出せない。足首折れたらどうしよう、みたいなチキン状態。
そのとき救世主が現れた。カリフォルニア大学数学教授マイクがマット4枚持って登場。
もう恐くない!やれる!おかげでランジがとまりガングリップを経由してマントル体制にいこうかというときにヨレ落ち。チーン。
東氏はここぞとばかりにマシンガントライ開始。
MVI_0302_0001.jpg

マントル体制に入り、おしりがプリッと出たかわいらしいムーブを形成。奇声とともに落ちてきた東氏いわく、爽やかに「僕には返せません」とのこと。
今まで味わったことのない不思議なマントルらしい。彼の表情に後悔の色は一切なかった。
俺もマントル味わいたくてトライを続けるが高度はどんどん下がりお陀仏。
IMG_0283.jpg
でも楽しかった。

これにてヨセミテクライミング終了。
嬉しいことに隣にキャンプしていたKurtが手紙とCDをくれた。すごく感動した。

●観光とショッピング●
帰りはR140を使いスムーズにSANJOSEへ。6時間くらいで到着。
そこから地図がバカになり迷子となる。ちょうど給油しているときに日本人学生と出会い「GreatMall
ofTheBayArea」の場所とMotelの場所も教えてもらうことができた。
そして東氏のExtremeEnglishで交渉し「Stering」をチョイス。
汚いMotelだったが久々のベッドに感激。深い眠りを得ることができた。
IMG_0319.jpg
暗い間接照明でゴーストが出そうな感じだが宗教観が違うので俺はまったく怖くありません。夜は東氏おすすめのTacobellへDSCN0825.jpg
うまいねタコス。

そして翌日は張り切って「Great Mall of The Bay Area」へ。
IMG_0328.jpg

IMG_0329.jpg
ショッピングカートの使用方法もマスターし、開店時間を待つ。
しかし時間がきてもオープンしない。おかしい。

なんと今日はイースター!イースターの日付は毎年変わる。
「春分後の最初の満月から数えて最初の日曜日」と定められているのだ。そんなもん予測できるかよ。今日どーすんの?て感じで二人とも凹む。
仕方なしにサンフランシスコ方面に向かいながら開いてるスーパーで買い物をしていると日本人発見。そして近くの大きなショッピングモールを紹介してくれた。
結構閉まってる店はあったが賑わいはすごい。
IMG_0334.jpg

IMG_0196.jpg


楽しくブラついてサンフランシスコ空港近くにMotelを見つけた。
夕飯はサーロインステーキと小エビのフライ、スープ。東氏はBBQステーキとBeerである。
死ぬほど食ったのに安い。いい国だわ。

IMG_0339.jpg


●帰国●
車を返却し、空港でピザを食った。東氏は買い物で遅くなりさらに搭乗時間もせまっていたため、ぬるくなったピザを詰め込むように食べ眉間にシワを寄せていたのが忘れられない。

飛行機に乗りビールを飲んだ。お釣りの$5が今ないと言ってその場で釣りを返さなかった客室乗務員が印象的だった。釣りもなしに商売すな!と叱ってやりたかったがアメリカはそれでいいんでしょうな。
成田空港に到着後、東氏のテントが出てこない。文句言いにいったが保証はしてくれないらしい。なくしたのそっちやんか。向こうの言い分は梱包不良だと。NWはそんな航空会社です。

バスで羽田、そして関空へ。着いた時間がPM10:30。すでにバスはないので関空素泊まり。
漫画喫茶でシャワー浴びてパソコンいじって、ベンチでおやすみ。
IMG_0348.jpg
IMG_0349.jpg


AM7:00それぞれバスに乗ってサヨウナラ。
東氏との2週間、サンフランシスコとの2週間。出合ったナイスな人々。いい思い出になりました。

今回の旅行にあたって沢山の情報を提供してくれたいーずか氏に感謝します!


写真全部UPすると面倒なことになるので詰め込みました。画質は落ちますが妄想でカバーしてくだされ。
21:39:41 | Yosemite | comments(6)
ヨヘミテ
 2008.03.26 Wed
written by ナースマン
ちょっとぶらり旅完了ね。

15:29:02 | Yosemite | comments(0)
笠置
 2008.03.09 Sun
written by ナースマン
今日は「アッパーロックシティ」氏らと笠置へ行ってきた。
気温がぐっと上がって指先はシットリとしております。

下流でSATOMIX氏らの「タイムトンネル」を見学し、本日のお目当てに向かう。
中流にある「嶋岡フェイス」右側の無名課題。
とてもカチが痛く、そして窮屈なムーブ。もうやんぴ!って思ったけど悔しいしやりきりました。
グレードはいまいちわかりません。

そしてイチ氏のお目当て「FuckMeKante」であるが暖かいせいかフリクションが悪かったようだ。
それにも負けず完登。
上TGT氏もあっさりと登りきる。

IMG_0147.jpg
「嶋岡フェイス」のRock氏
IMG_0161.jpg
「ファック」のUpperTG氏

しんくんよっちゃん来てまして、今日の二人はとても機嫌良さそうだった。
いいことあったのかしらね。
他にも機嫌良さそうなメンズ・ギャルズ達がいっぱいいました。

春だからでしょう。








21:35:15 | 笠置 | comments(2)
笠置
 2008.03.08 Sat
written by ナースマン
笠置へぶらっと行ってきた。
まー氏、ごー氏がいたので無理やり参加させてもらいました。
この二人、かなり強い個性がある。
さんざん爆笑させていただきました。

MVI_0145_0001.jpg


しかし今日の手汁はすごかった。
常に風呂上りタマゴ肌状態。
結晶がつらいつらい。

明日はもうちょっと体が軽くなっていることを期待して、夕食は白菜を食べました。
20:45:21 | 笠置 | comments(2)
北山まこと公園
 2008.03.02 Sun
written by ナースマン
もう二度と登りたくない。
それほどまでに凹まされた北山公園に再び訪れお掃除をすることになった。

本日は2年以上の封印を解くことになった記念すべき日。

IMG_0112.jpg


さて、何を登らせていただこうかと考えたあげく「アドカン」をチョイス。
ひゃ~むずい!歯が立ちません。すこーんと足が抜けて膝ガッコン。
血でましたよ。
やめましょう。

ということで次はなぜか将棋岩。
ノーマルは登れました。

イースト氏はアゲハ登れそうになってました。

シティ氏が「ルパンⅢ世」やりたいっていうもんでぞろぞろ移動してやってみる。
これ楽しいじゃない。
シティ氏の並々ならぬうちこみっぷりに感動いたしました。

ロック氏は「大工の源さん」いけそうでした。

それにしても指皮もってかれますな。
足で登るクライミング、バランス力の問われる課題、勉強になりました。

帰りは天理スタミナラーメンでHAPPY!
IMG_0127.jpg


また北山公園に行きたくなりました。




今日の思い出をFunnyVideoで → 冷やかし日記!
22:53:57 | 北山公園 | comments(4)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。