スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ナースマン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
みたらい
 2006.08.27 Sun
written by ナースマン
岩本氏、上TG氏とその息子かえでと御手洗にて。
曇って蒸し暑かったけど泳ぐこともできたし、ようやくターターシン登ることができて嬉しい。
にわか雨に襲われながらもすぐに乾いてくれたのでけっこう遊ぶことができた。


女性クライマーがたくさんきていた。
パタゴン横のアンダーからスタートしてカンテ側を使わず直登する限定課題を作って見知らぬ方々とセッションなんかした。雨が強くなってきたので退散となる。

帰りにココスでホイル包み焼きハンバーグセットを食う。ウマー
驚いたことに店のウエイトレス全員がカワイイのだ。
「ピンキリ」で言うと「ピン」、すなわち「ピンコダチ」の「ピン」。
とにかく全員ベッピン。
さあ、みんなで行こう。「COCOS橿原神宮店
スポンサーサイト
23:53:03 | 御手洗 | comments(2)
オッシエス
 2006.08.22 Tue
written by ナースマン
オープンキャンパスが開催された。友人が受験したいとのことで招待した。白衣を着て血圧測定体験コーナーに立たされる。なぜか俺の周りにはメンズとおばちゃんばかり集まる。暑苦しい。社会人リターンは年々増えているようだ。ゲラゲラ笑いながら盛り上がる。
そしてその報酬は昼の弁当とアイスだけだった。
夕方から小池氏とOCSへ。リード中心に遊んでみる。クリップが結構スムーズで10b、10c、10d、11aとほいほい登れた。嬉しいわー。
倉田氏にボルダー課題を提供される。両手カチ(ジブス)の超低いスタート。一手も出ない。orz

20060822230200.jpg

23:00:42 | OCS | comments(0)
長寿岩
 2006.08.21 Mon
written by ナースマン
明るいところでみてみると面白そうなのがあるんだが、隣で夏祭りをやっていて打ち込める雰囲気ではない。
だからとりあえずテッペンに。
またじっくりみてみたいものだ。
20060821203740.jpg

20:46:41 | 日記 | comments(0)
長寿岩
 2006.08.19 Sat
written by ナースマン
いつぞやsakaさんの言っていた山添の長寿岩を仕事後に見に行った。
夜の10時回るとふれあいセンターの門は閉ざされており福祉センターから回り込む。
施設まんまえにドカーンとでかいタマゴが現れる。
かなりデカイ。暗くてよく見えなかったのだがホールドがところどころに存在する。
降りるとこもあってこれはかなり魅力的。何本もラインが引けそう。
ただ日中登ると200%施設の人に怒られるだろう。
6時以降なら可能かも。
さあ、誰か行ってくれ。行っとくれー。
00:50:40 | 開拓 | comments(0)
みたらい
 2006.08.13 Sun
written by ナースマン
東氏、梶田氏と御手洗に行く。
つくやいなや暑いので泳ぎだす。ハイボルダー後の飛び込みの衝撃で犬歯が欠けてしまった。より鋭利に尖って鋭い仕上がりになった。
そして梶田氏のバックフリップ飛び込みは少しヒネリが加えられて見た目に危険な仕上がりだった。
しばらくしてから噂の「白昼の死角」をしにいく。なるほど遠いガバ。
右足をどこに決めるかで散々迷う。俺と東氏がやっとこ完登。梶田氏はうまく保持できず敗退。半年ぶりのボルダーだもんな。リハビリがんばということで。
ターターシンは核心部分で力尽きる。肩がよれて引っ張れない。
むずいわー。東氏のハリガネムシはいいかんじだった。ヒールかけて右手をクラックに忍ばせていた。ヒールさえ外れなければいけるなこりゃ。昼から曇り空になってきたのにまた泳ぎだす。頭から美しく飛び込む練習をする。水から上がると3人とも服を着替えだす。
無言で帰宅の準備が進む。体が冷えて心も冷える、当然モチも下がる。
帰りに道の駅でコンニャクを食う。ぴりっと辛くてウマー。

19:41:28 | 御手洗 | comments(0)
宮滝
 2006.08.12 Sat
written by ナースマン
東氏、小池氏で宮滝に飛び込み&水中ボルダーをしにいく。
オークワで買出しをする。
現地について気づいたのだが、炭をオークワに忘れてきたのだ。そして水を買うのを忘れていた。
小池氏のお色気作戦でメンズグループから炭をもらってきてくれた。
ありがたや。
クソ暑い最中に食べるOGビーフはうまい。ブラックペッパーと塩のみで焼き上げると、堅いお粗末なOGビーフも激ウマである。
東氏のテンション上がりっぱなし。
20060813002136.jpg

20060813002146.jpg

20060813002154.jpg


ビール飲んで酔った俺と東氏、しらふの小池氏でメインの飛び込みをしにいく。橋の上から飛び込む計画は水量が少ないため危険だったので中止した。
岩の上からヤンキーどもがバンバン飛び降りている。けっこう高い。
8メートルくらいで見下ろすと予想外にびびる。
東氏おかまいなしにいきなりバックフリップで飛び降りる。しかも笑顔。俺も前宙で飛び込む。小池氏も飛ぶ。本当に肝の座った女だ。
プロジェクトの「南無阿弥陀仏」のラインは非常にむずい。打ち込むがだめだった。その右後ろにあるフェイスを課題として選ぶ。フェイスのくぼみからスタートして、左にトラバースして直上する課題。
トラバースに入るスタートは両手ガストン、悪い足をかきこみながら両手カチホールドに向かってトラバース。そこから核心のプチランジ。
狙うホールドは指2本でとめるチビホールド。相当打ち込んだな、あの課題。とにかく宮滝は面白すぎる。ただし水が汚い。栄養状態の悪い人、傷がある人、体調不良の人は行くべきではない。きっとウイルスに感染してしまうだろう。

面白すぎてムービーしてる暇がなかったので、食事をする東氏、小池氏をご覧あれ。

23:51:39 | 宮滝 | comments(0)
OCS郡山
 2006.08.07 Mon
written by ナースマン
夕方から永岡氏とOCSへ。強そうな夫婦が登っている。
話をしていると「柏木の開拓は俺がした」という。すごい人なんだろうなー。なんか見たことあるなー。
あとでわかったんだが、南裏健康氏だった。別名:北表不健康氏(K氏談)面白い人だった。親が危篤なので奈良に帰ってきてるらしい。
危篤とはまだ終わっていない状態。なのに登ってる。
小山田大課題は核心止められず。
よれてきたのでリードをする。10bくらいのを何本か。永岡氏も俺もクリップが下手糞。キャーキャー悲鳴上げながら登る。
そういえば「南裏の大ランジ」やったことないな。
23:08:00 | OCS | comments(0)
みたらい
 2006.08.06 Sun
written by ナースマン
永岡氏とミタライへ。ものすごい数の車が停まっていてかなり遠くに車を停めることになった。
10時ごろですでに猛暑。ホッカホカのホールドを触るべきではなかったがつい打ち込んでしまう。
ターターシンは前回のムーブではさっぱりダメになっていた。ナンバ氏が来ていたのでムーブについて話をするとやはり彼には彼のムーブがある。木村氏も違うようだ。そこで自分にも使いやすいムーブを取り入れるといいかんじ。でもつながんなかった、残念。
中山氏、魚住氏はずっと泳いでいたようだ。あー、もっとしっかり泳いどけばよかった・・・。
永岡氏のしょうもない用事で3時過ぎに撤収となる。3時からだろう、登るのは・・・。


18:59:00 | 御手洗 | comments(0)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。