スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ナースマン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
フクベ
 2006.05.21 Sun
written by ナースマン
芝本氏、やーさん、嶋岡氏、まるちゃん、岩本氏、しんくんでフクベに行く。初めての場所だからかなり興奮した。みつるファミリーも木野氏、藤井氏、あと小川山でみかけたフォリナーとその他の方々。セクシーマンもいた。
「バックドロップ」に挑戦するがムーブが定まらない。ヒールで解決かと思ったが確率が非常に悪くてなかなか出てこれない。しんくん、芝本氏はあっさり終わらせてしまった。足首が擦れて痛い痛い。尻餅をつきまくって内臓がシェイクされて気持ち悪い。さすがバックドロップ。完敗だ。午前はこの課題で終了。フェイスの課題があったが皮がもったいないのですぐやめる。
午後からミニハイカラ岩へ行く途中で4級課題を触る。ほんと厳しい。



「KIWA」というどっかぶりの課題は下部がガバでここちよいのだが核心のマントルの手順が定まらず激しく打ち込むことになる。やっとこさマントル返してたこ焼きホールド乗り込んだのに落ちた。もうガックリクリクリ。
腕パンパンで何つかんでるのかわかんなくなったてたし。終わったと思って奇声まであげたのに次の瞬間に悲鳴に変わってた。次回の宿題ということで。ムービーにちっとも完登シーンが入っていない。雰囲気だけでも。



しかし「Sライン」てのはすごいムーブだね。やばいねアレ。いつかやりたいねアレ。
帰りに小川山と同じくまたソースカツ丼を食う。うまい。
20060522190912.jpg
アイラヴ ペプスィ
スポンサーサイト
17:05:01 | フクベ | comments(0)
癒しの笠置
 2006.05.14 Sun
written by ナースマン
予想に反して晴れたので思わずフラフラ笠置にやってきた。
ボルダラーその他一名と川沿いで弁当を食っている女性2名のみ。
その女性はこのあいだ道場に来ていたモンベル店員だった。高以良氏とその友人永田氏。ちょっと偵察にきていたようだ。靴もあるみたいなのであれこれ登れそうなのを紹介する。「リボーン」を当然すすめる。
20060514211812.jpg
イージーウェイ右側
20060514211829.jpg
「リボーン」で顔面が詰まる
20060514211848.jpg
この抜けにはラマーズ法を用いる
20060514211820.jpg
必ず笑顔で出てくる不思議なトンネル
20060514211838.jpg
スポット・・・

親指君をするがいまいちダメ彦。黄色い博多の一手目三角ホールドの右側が欠けている。非常に持ちにくいが何とか成功。赤い狐にもさほど影響はなさそうだがホールド右側をメインに使う人には少し厳しい。
砂地の所にある地味な岩のスラブをするがかなり面白い。あまりに面白いので気づくと暗くなっていた。お陰で帰りは渋滞なしでスラーっと帰宅。
21:43:13 | 笠置 | comments(0)
小川山
 2006.05.04 Thu
written by ナースマン
奈良組、熊野組で小川山キャンプに行く。芝本氏運転でひた走る。到着してテント張って眠りについたのが早朝6時過ぎ。朝からくじら岩へ行く。あれ、よく見ると知ってる顔がたくさんいる。世間て狭いものである。おー、木野氏に藤井氏こんにちは。
20060505202610.jpg
ほんと仲がよろしいこって

前の宿題の「エイハブ船長」を始末しにかかるがラストでおおはまり。ようやく突破したものの指皮が終わってしまった。芝本氏、しんくん、よっちゃんは「穴社長」に打ち込んでいる。俺の目標は「緑のマント」だったんだがもはやそれどころじゃない。岩本氏、やーさん、永岡氏はもっぱらエイハブ船長及び穴社員である。近くのスラブをするがどうもきつい。やっぱりスラブが下手なようだ。北山公園のときから薄々気づいていたが足を使うのがまるでダメ。痛恨の極みである。
20060505202412.jpg
エイハブ船長
20060505202430.jpg
家弓氏は生岩強い!登れる男の水分補給って感じ
20060505202421.jpg
おばちゃんパーマ
20060505202449.jpg
熊野組 昼間は暑い、ラーメンが熱い

昼飯食いに戻って昼からまたくじら岩へ。グロバッツスラブをやってみる。よっちゃん爽やかに一抜け。ポッケ痛い。できんわコレ。
家弓氏と「フィンダイレクト」をする。上部の悪いこと。胸がキュンと切なくなる。かっつんが参加、知らない白人も参加。かっつん強くなってるなあ。
岩本氏も不調。二人の共通した欠点が浮き彫りになった20060505202516.jpg
「登れない二人」

やがて夜が訪れる。風呂に入りたかったのにボイラー故障でアウト。しんくん、芝本氏は体温程度の湯に無理やり浸かったらしい。清潔への欲求が強いのである。
バーベキューは楽しいものである。
20060505202534.jpg
岐阜組のセクシーマン
20060505202439.jpg

20060505202506.jpg
のせ過ぎ
BBQMG_0677.jpg

BBQIMG_0681.jpg

BBQIMG_0675.jpg

やきいもとやきジャガはうまい。バター醤油をコテコテに付けて食う。
岩本氏はバターが好きなようだ。摂取量ナンバー1。
夜の寒さは半端じゃない。安い寝袋は命取りとなる。俺の寝袋安物だからダウンジャケットやらなんやら着膨れて、カイロ貼って寝る。地面が少し斜めだったもんで次第に滑って端に寄ってくる。端は寒いのよ。
朝はオシャレにパンを食う。ハムとチーズとタルタルソース。
嶋岡夫婦が到着する。
20060505202552.jpg
まるちゃんはこの後観光へ出る
ビクターとクジラに分かれて行動する。さっそく緑のマントを始める。指皮がなく手汁が玉になって湧き出してくる。もうダメ。核心にまで持ち込めない。チーン。よっちゃんが穴社長を撃破する。あっぱれ。いいもの見れた。しんくんもそのご完登したようだ。永岡氏がエイハブ撃破。あっぱれ。昼から「石の魂」をやりにいく。カチっつうかノコギリつうか、痛い。涙出る。芝本氏あとちょっとなんだがなあ。横の6級を登ろうと試みるが登れない。何度やっても登れない。岩本氏と永岡氏も参戦する。まったく登れない。小川山最高。
20060505202543.jpg
石の魂
20060505202525.jpg
この角度かっこええ

帰りに諏訪で温泉に入る。風呂の湯が熱すぎる。家弓氏の背中は真っ赤になっていた。ソースかつ丼てうまい。甘辛ソースがたまらん。

20060505202600.jpg
風の気持ちいいこと

ふとももが筋肉痛になって歩けない。指もすりむいて痛い。
ムービーも写真も撮る余裕がなく、あるものかき集めてみた。



23:59:25 | 小川山 | comments(3)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。