スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ナースマン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
千光寺と東吉野
 2006.06.24 Sat
written by ナースマン
午前中に斑鳩にある千光寺ボルダーを見にいく。とりあえず寺についたもののどこに岩があるのかさっぱりわからん。行者の道を歩いて探す。
しばらく歩くとあった。
IMG_0982.jpg
ボルトとスリングが残置してある。高さは10mオーバーある。
オンサイトすれば問題ないんだろうけど、そこまで根性ないので見上げて立ち去る。
他にも岩が点在しているようだが次の岩まで遠すぎる。嫌になって探索終了。きっと面白い課題もあるんだろうな。
上TG氏と連絡を取って東吉野に登りにいくことにする。
東吉野役場から程なく近いところに課題を見出して遊ぶ。
上TG氏の紹介してくれたカチ系3級でアップする。その横に今回のラインを引いてムーブを探る。

IMG_0986.jpg

IMG_0987.jpg

IMG_0983.jpg

IMG_0984.jpg

IMG_0991.jpg
SDで両手カチ、右手ガストンで遠い左手カチをとりにいく。右手がすっぽぬけないように気をつける。次の右手がスローパーの中に小さく隠れた凹みを押さえて、上体を引き上げてなんやかんや小細工しもってデッド気味にリップを取る。みたいな課題。
名づけて「左官屋」グレードは2級強。もしくは2級/d。欲を言えば1級簡単目。1級て言いたいけどオーバー過ぎるし、2級と言えば厳しい感じ。名前の由来は、家族で遊びにきていたパンチパーマのおじさんの職業を予想したところ、所持品に左官屋とおぼしきバケツ?を持っていたから。日焼け具合も左官屋風。
場所を変えてでっかい岩へ行く。ガバガバの気持ちいい課題を登って、その横にラインを引いてみる。SDで左から右へトラバースして乗っこすというシナリオ。非常に悪い。ムーブはつながりそうでつながらない。「段」の気配。しかも強めの「段」だ。

IMG_0995.jpg

IMG_0997.jpg

IMG_0996.jpg
「誰かやってください」と上TG氏。

川の壁がボロボロになっていてなんだか登れそう。ほぼ垂壁でとても怖い。ボロボロのカチを使って、排水パイプでレストして完登。
IMG_0994.jpg

ハイボルも楽しいじゃない。
帰りに上TG氏宅でサバ寿司をご馳走になる。塩味がナイス。
噂の「ヨーダ」(100歳ばあちゃん)も非常に元気そうで何より。デジカメの電池がやばそうだったので写真のみの記録になった。
合掌
スポンサーサイト
22:00:17 | 東吉野ボルダー | comments(0)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。