スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ナースマン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
ふくべ
 2010.06.03 Thu
written by ナースマン
O氏とふくべへ。

これやりてー!と思った課題「夏の日」をやりに。

ムーブの詰まってそうな形状とかぶりっぷり。
ステキですね。

手汁ですっぽぬけそうになりながら頂上へ。
楽しかったー。

「バナ」をみかけたので近寄ってみる。
昔見上げたときは落ちたら死ぬなぁと思っていたが、今日はやけに低く感じたので挑戦。
さて、マントル返そうかとヒョッコリ顔出してみると一面コケ。
ダメだ、完敗だ。

「Sライン」に行ってみた。
ぐわっしとガバ取りしたところ肩がミチミチっと弾けて完敗。

「スズメバチ」に行ってみた。離陸ができない。完敗。

いつも最後に立ち寄る「トリック」
足と手の指が「もうやめてくれ」と泣いていた。
完敗。

負けが多すぎる・・・。

 続きを読む

スポンサーサイト
20:49:53 | フクベ | comments(4)
ちょっと霧雨
 2009.11.21 Sat
written by ナースマン
夜中にビール飲んで車で寝てみたいとの想いからフクベまで暴走。

夜中三時に記帳を済ませビールをズビリ。
う、うまい!

車でありとあらゆる防寒を施し、超快適に眠る
し、しあわせ!

翌朝8時に目覚め、レーズンパンをガブリ。
う、うまい!

歯を磨き熱いコーヒーをズビリ。
う、うまい!

そして「ハッパマシンガン」のリベンジへ。
やっぱ寒いと指皮がガッチリしております。
グギっとひっかる感じがモロに伝わります。

山3、まーくん、YPが途中現れたが「バックドロップ」へと消えてしまった。

さて、下部の右手ボーンのムーブを出す前に若干手汁が出てあせったが、うまく止まって登れました。

交野山の「オーバークラック」第2登を飾った松井氏とばったり出会い、マイナー課題の魅力を語りあう。

「ピッコロ」をまーくんが完登するのを見学。
IMG_0134.jpg
まーくん
IMG_0132.jpg
左端の人はとても強い人でした

それから皆で「ハッパマシンガン」へ。
いっちょ証拠を見せたかったが惜しくもない登りを披露。

時速100kmで高速道路を暴走して帰宅。
22:17:49 | フクベ | comments(0)
コテンパン
 2008.10.18 Sat
written by ナースマン
金曜の晩から名古屋の沼田氏とフクベへ行ってきた。
IMG_0568.jpg

「ハッパマシンガン」という課題に行ってみるとタジォ氏とカブトム氏がおられたのです。
最近よく見かけるなぁ。

早速触ってみるが手汁が止まらない。
どうにもこうにもべったべた。

その後直上課題が登れて吹っ切れたのか急に指が乾きだす。
メンタルが弱ると手汁が吹き出す仕組らしい。

しばらく打ち込むができないので移動。
和歌山の二人はその後完登したみたい。
うらやまし~。

沼田氏は強いので連れて行かれる先は三段課題ばかり。
できんなぁ、できんなぁと一日が過ぎていった。
IMG_0589.jpg
スズメバチ

夜のすき焼き風焼肉は最高だ!登るよりもむしろこれが楽しみで来たようなもんだ。
週末の不摂生は開放感がある。

二日目は再び「ハッパマシンガン」へ。

言い訳はいたしません。できん!

昼からは沼田氏の「ハッシシ」をぼんやり見学。
彼はどうってことなく完登。

修行して出直そうか・・・。合掌。




22:01:21 | フクベ | comments(3)
フクベ
 2006.11.04 Sat
written by ナースマン
ちょっとフクベへ紅葉を見に行った。
やーさん、芝本氏、岩本氏、上TG氏とCOREのしんくん、よっちゃん、ポッタンで。
紅葉はまだ少し早いようだ。岩があったので登ることにした。
吸い込まれるように「バックドロップ」へ行くが見事にバックドロップ。ポッタンと「トリック」を触るが垂壁ダメ男なんでへこたれる。
「ピッコロ」は惜しいところまでいったがその後まったくできず。

ということで成果、ゼ・ロ。モチベーション、ゼ・ロ。

川原にテント張って鍋をする。
芝本氏栽培ののハバネロはやばい。辛いなんて次元ではない。痛い。
鍋に入れてたら恐らく食えなかっただろう。

テントがジャストサイズで3人みっちりと収まる。横を向いて寝ようかと左に振り向くとやーさんの顔面が目前に。しょうがないので右向いて寝た。
翌日到着の岩本氏、上TG氏、だいちゃんと合流してまた「ピッコロ」へ。指皮がないもんで2トライ目以降は痛さに負ける。

前回グランドフォールして負けた「KIWA」へ移動。だめかと思ってたが一発完登できた。この1級と他の1級は何か違う。総じてフクベはワングレードきつい気がする。
上手い技で手際よく完登しないと皮がなくなってドツボにはまってしまうこと。遠征してがっついてあれこれ手をつけないことが今後の課題。

よっちゃんが一番成果を挙げたので表紙に飾ります。
20061104222330.jpg
昼寝

帰りに上野インターでホルモン丼を食う。
23:06:20 | フクベ | comments(0)
フクベ
 2006.05.21 Sun
written by ナースマン
芝本氏、やーさん、嶋岡氏、まるちゃん、岩本氏、しんくんでフクベに行く。初めての場所だからかなり興奮した。みつるファミリーも木野氏、藤井氏、あと小川山でみかけたフォリナーとその他の方々。セクシーマンもいた。
「バックドロップ」に挑戦するがムーブが定まらない。ヒールで解決かと思ったが確率が非常に悪くてなかなか出てこれない。しんくん、芝本氏はあっさり終わらせてしまった。足首が擦れて痛い痛い。尻餅をつきまくって内臓がシェイクされて気持ち悪い。さすがバックドロップ。完敗だ。午前はこの課題で終了。フェイスの課題があったが皮がもったいないのですぐやめる。
午後からミニハイカラ岩へ行く途中で4級課題を触る。ほんと厳しい。



「KIWA」というどっかぶりの課題は下部がガバでここちよいのだが核心のマントルの手順が定まらず激しく打ち込むことになる。やっとこさマントル返してたこ焼きホールド乗り込んだのに落ちた。もうガックリクリクリ。
腕パンパンで何つかんでるのかわかんなくなったてたし。終わったと思って奇声まであげたのに次の瞬間に悲鳴に変わってた。次回の宿題ということで。ムービーにちっとも完登シーンが入っていない。雰囲気だけでも。



しかし「Sライン」てのはすごいムーブだね。やばいねアレ。いつかやりたいねアレ。
帰りに小川山と同じくまたソースカツ丼を食う。うまい。
20060522190912.jpg
アイラヴ ペプスィ
17:05:01 | フクベ | comments(0)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。