スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ナースマン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
小川山
 2006.05.04 Thu
written by ナースマン
奈良組、熊野組で小川山キャンプに行く。芝本氏運転でひた走る。到着してテント張って眠りについたのが早朝6時過ぎ。朝からくじら岩へ行く。あれ、よく見ると知ってる顔がたくさんいる。世間て狭いものである。おー、木野氏に藤井氏こんにちは。
20060505202610.jpg
ほんと仲がよろしいこって

前の宿題の「エイハブ船長」を始末しにかかるがラストでおおはまり。ようやく突破したものの指皮が終わってしまった。芝本氏、しんくん、よっちゃんは「穴社長」に打ち込んでいる。俺の目標は「緑のマント」だったんだがもはやそれどころじゃない。岩本氏、やーさん、永岡氏はもっぱらエイハブ船長及び穴社員である。近くのスラブをするがどうもきつい。やっぱりスラブが下手なようだ。北山公園のときから薄々気づいていたが足を使うのがまるでダメ。痛恨の極みである。
20060505202412.jpg
エイハブ船長
20060505202430.jpg
家弓氏は生岩強い!登れる男の水分補給って感じ
20060505202421.jpg
おばちゃんパーマ
20060505202449.jpg
熊野組 昼間は暑い、ラーメンが熱い

昼飯食いに戻って昼からまたくじら岩へ。グロバッツスラブをやってみる。よっちゃん爽やかに一抜け。ポッケ痛い。できんわコレ。
家弓氏と「フィンダイレクト」をする。上部の悪いこと。胸がキュンと切なくなる。かっつんが参加、知らない白人も参加。かっつん強くなってるなあ。
岩本氏も不調。二人の共通した欠点が浮き彫りになった20060505202516.jpg
「登れない二人」

やがて夜が訪れる。風呂に入りたかったのにボイラー故障でアウト。しんくん、芝本氏は体温程度の湯に無理やり浸かったらしい。清潔への欲求が強いのである。
バーベキューは楽しいものである。
20060505202534.jpg
岐阜組のセクシーマン
20060505202439.jpg

20060505202506.jpg
のせ過ぎ
BBQMG_0677.jpg

BBQIMG_0681.jpg

BBQIMG_0675.jpg

やきいもとやきジャガはうまい。バター醤油をコテコテに付けて食う。
岩本氏はバターが好きなようだ。摂取量ナンバー1。
夜の寒さは半端じゃない。安い寝袋は命取りとなる。俺の寝袋安物だからダウンジャケットやらなんやら着膨れて、カイロ貼って寝る。地面が少し斜めだったもんで次第に滑って端に寄ってくる。端は寒いのよ。
朝はオシャレにパンを食う。ハムとチーズとタルタルソース。
嶋岡夫婦が到着する。
20060505202552.jpg
まるちゃんはこの後観光へ出る
ビクターとクジラに分かれて行動する。さっそく緑のマントを始める。指皮がなく手汁が玉になって湧き出してくる。もうダメ。核心にまで持ち込めない。チーン。よっちゃんが穴社長を撃破する。あっぱれ。いいもの見れた。しんくんもそのご完登したようだ。永岡氏がエイハブ撃破。あっぱれ。昼から「石の魂」をやりにいく。カチっつうかノコギリつうか、痛い。涙出る。芝本氏あとちょっとなんだがなあ。横の6級を登ろうと試みるが登れない。何度やっても登れない。岩本氏と永岡氏も参戦する。まったく登れない。小川山最高。
20060505202543.jpg
石の魂
20060505202525.jpg
この角度かっこええ

帰りに諏訪で温泉に入る。風呂の湯が熱すぎる。家弓氏の背中は真っ赤になっていた。ソースかつ丼てうまい。甘辛ソースがたまらん。

20060505202600.jpg
風の気持ちいいこと

ふとももが筋肉痛になって歩けない。指もすりむいて痛い。
ムービーも写真も撮る余裕がなく、あるものかき集めてみた。



スポンサーサイト
23:59:25 | 小川山 | comments(3)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。