スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by ナースマン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
奥香肌の風景
 2012.04.17 Tue
written by ナースマン
奥香肌のボルダーエリアは災害後どうなっているのか?
これから夏を迎えるにあたり、ここの岩場で登りたいと考えている人もいるんじゃなかろうかと。

私行ってまいりました!

まずはメインエリア。
土砂で埋まってしまった課題は少しずつ顔を出してきてるようです。

IMG_1739.jpg
「石舞台」の岩

IMG_1740.jpg
ルーフは埋もれております。

IMG_1745.jpg
右の岩「スメールスメアスラブ」は角度が変わってしまい、裸足でも登れそうです。

IMG_1748.jpg
皆様お待ちかね!「奥香肌ランジ」「不気味大福」は上部がちょびっと出てます。

IMG_1751.jpg
中州のライオンみたいな岩 半分くらいになりました。中央直上なんておもしろそー!

IMG_1753.jpg
「インブ裏」半分です。キーとなるカチも欠けてました。

そろそろインブ出せや!てか。
もうちょいお待ち。

IMG_1757.jpg
「山童」も半分!しかも角度変わってるような・・・。

IMG_1758.jpg
水位計はぶっこわれてます。

IMG_1760.jpg
「金綿堂」には木材ぎっちり。

IMG_1747.jpg
「パチンコマン」こんだけしかありません。


さぁみなさんお待ちかね。
看板課題「インブ」はどうなってるんでしょうか?



IMG_1754.jpg
あ、あ、

IMG_1755.jpg
あーーー!

ちょっと見えてました。

IMG_1761.jpg
続いて「凹角」 

IMG_1764.jpg
がっつり桜を堪能しまして、

リクエストのあった支流の「プリンプリンママ」ですが・・・

IMG_1766.jpg
まったくの無傷です。

他の支流にも行ってきましたが問題ありません。

つまりメインエリアだけが埋もれてしまったと。
実は山から転がり落ちてきた巨石がいくつかありました。
写真は撮りませんでした。
自身の目で見に行ってくださいよ。
意外なラインが引けるかも。





スポンサーサイト
21:49:22 | 奥香肌峡 | comments(2)
comment

支流Pは生きている!ナイスっっ!
by: わたる | 2012.04.19 02:25 | URL | edit

わ<生きてる生きてる!
by: みや | 2012.04.20 01:06 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

いい天気| HOME | 快晴
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。